ヨーグルト 朝ごはん

健康

朝ごはんにヨーグルトが健康的は間違い?!健康的なヨーグルトの食べ方とは

ヨーグルトを健康的という理由で朝ごはんに取り入れている方も多いのではないでしょうか?
実はヨーグルトだけでは健康な体を手に入れるのは難しいです。
トータル的に美しくなるためには栄養素が必要。
そのためにヨーグルトと一緒に食べるべき食材や、食べ方を紐解いていきましょう。

目次

実は健康にはなれない

ヨーグルト 朝ごはん

出典:pixabay

ヨーグルトは牛乳に乳酸菌または酵母を加え、発酵させることでできる発酵食品です。

ヨーグルトに、含まれる主な栄養素は、「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「カルシウム」「ビタミンB2」です。
また、乳酸菌が多く含まれることから「便秘改善にいい」「体調が良くなる」として健康的な印象が強いヨーグルトですが、実は、単品では十分な栄養素を補給できるとはいいがたいのです。
ヨーグルトも優れた食品ですが、もう一工夫するだけで、グっと朝ごはんの質を上げることができます。
「朝はヨーグルトだけで済ませている」方は要注意かもしれません。「ヨーグルトだけで十分♪」と思っているだけで、実は栄養不足に陥っている可能性がありますよ。

次からヨーグルトと一緒に食べるべき食品や食材を紹介しますよ。
朝から健康的に過ごすためにも、是非チェックしてくださいね。

ヨーグルトと一緒に食べるべき食品

ヨーグルト 朝ごはん

出典:pixabay

ぱぱっと済ませたい朝はヨーグルトの前にフルーツを摂るようにしましょう。
例えばバナナなどのフルーツ類がおすすめです。
植物繊維やビタミンなどを摂取することが期待できますよ。
特に空腹時は先にフルーツをお腹に入れましょう。
胃の中の環境が整い十分に善玉菌を摂取することが可能になりますよ。

バナナ

バナナは朝ごはんの定番として万能なフルーツです。
食物繊維が豊富なだけでなく、意外とおなか持ちがいいフルーツなんです。
「朝ごはんを作る時間がないけどきちんと食べたい!」という時におすすめですよ。
刻んでヨーグルトに混ぜるのもよし、輪切りにして彩るのもいいでしょう。

ブルーベリー

ブルーべりは「目が良くなる」食材として有名ですが、実はアンチエイジング効果が期待できるんです。
アンチエイジングは、まさに体の老化を止めてくれるありがたい栄養素です。
内臓の老化の低下、糖尿病リスクを抑えてくれる効果も期待できます。

女性に嬉しい美肌効果が期待できるのも嬉しいポイントですよ。
美肌作りに欠かせないビタミンCが多く含まれています。
きちんと朝ごはんを食べながら美容にも気を配りましょう。

リンゴ

リンゴには食物繊維の他、カリウムが含まれています。
カリウムは体内の血圧を正常に整えてくれます。
それだけでなく、脱力感、食欲不振といった症状を抑えてくれる効果も期待できるんですよ。

また胃腸の働きを助けてくれる役割や、体に溜まった不純物を取り除いてくれるので運動後に食べることもおすすめですよ。
「今日は一日ハードになりそうだ」というシチュエーションの時に取り入れるといいでしょう。

はちみつ

はちみつにはビタミンB2が含まれています。
ビタミンB2は肌へ髪、爪を健康的にしてくれるありがたい栄養素です。
手の乾燥、爪が割れる、髪のぱさつきが気になる方に積極的に取り入れていただきたい要素です。

他にもビタミンKが含まれていますよ。
ビタミンKは骨を丈夫にするサポートをしてくれます。
骨とカルシウムをしっかりと結び付けてくれる役割があるので、骨粗鬆症にも効果的なんですよ。

オリーブオイル

オリーブオイルには不飽和脂肪酸が含まれています。
この不飽和脂肪酸、実はダイエットの強い味方なんです。
不飽和脂肪酸の役割は、中性脂肪やコレステロールを抑えることです。
うまく取り入れることで、体の調子を整えてくれる成分なんですよ。

きなこ

デザートやスイーツに欠かせないきなこもヨーグルトとも相性がいいんです。
きなこは豊富なたんぱく質が含まれています。
肉類から摂取するよりもグンとカロリーが抑えられるので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

きなこ独特の食感が食べにくいという方は是非ヨーグルトを試してください。
粉っぽさは気にならずにスルンとお腹に収まりますよ。

ヨーグルトをどれくらい食べればいいの?

ヨーグルト 朝ごはん

出典:pixabay

ヨーグルトを食べると言っても味が飽きてしまったり自分に合ったヨーグルトがどれかわからない場合ありますよね。
同じヨーグルトを食べ続けるのか様々な種類のヨーグルトを食べ続けるのか迷うと思います。
結論から言うと1種類のヨーグルトを食べ続ける方が効果的です。
ヨーグルトが体にいいと言っても体にはっきりとした効果が現れるのには時間がかかります。
目安は大体2週間から3週間ほどを見ましょう。

同じヨーグルトを食べ続けることによってそのヨーグルトによる効果がはっきりと目に表れます。
逆に種類の違うヨーグルトを食べ続けるとどのヨーグルトが自分に合っているのか、どのヨーグルトが効果的なのかが分かりにくい場合があります。
まずは1種類のヨーグルト2週間と長期的に食べ続けて効果をしっかりと見極めましょう。

ヨーグルトを選ぶポイント

ヨーグルト 朝ごはん

出典:pixabay

ヨーグルトの効果を感じたいなら、含まれている成分に注目しましょう。
自分にあったヨーグルトを見つけて快適な食生活を手に入れるためのヒントを3つから紹介します。

詳しくは以下のポイントです。

  • 大容量タイプ
  • 無糖

大容量タイプ

ヨーグルトでダイエットや美容を目指したい方は大容量タイプがおすすめです。
同じヨーグルトを最低でも2週間食べ続けることで効果が表れます。
そのため大容量タイプの方がコスパが良い点がメリットです。

無糖

ヨーグルトによっては砂糖が多く含まれている場合があります。
ヨーグルトと一緒にフルーツやはちみつを合わせる場合は注意しましょう。
ヨーグルトに砂糖が入っているから逆に太ってしまった!とならないたまえにも購入前はチェックしてくださいね。

まとめ

ヨーグルト 朝ごはん

出典:pixabay

今回はヨーグルトの効果や選び方について説明しました。
ヨーグルト自体は健康的な食べ物ですが、正しい食べ方を学ばないとせっかくの効果を逃してしまいます。
特にヨーグルトだけで朝ごはんを済ませている方は要注意です。
ヨーグルトだけでは栄養を補えないので、フルーツやはちみつといった力を借りましょう。
食物繊維や乳酸期の他に、しっかりと体つくりを助けてくれる栄養素を取り入れることが可能になります。
この記事でヨーグルトについて学び、快適な生活を手に入れましょう。

  1. デンタルフロス

    健康

    歯磨きだけでは不十分?!虫歯や口臭対策におすすめのデンタルフロス7選
  2. 朝ごはん

    【2019年度版】朝マックは何時から何時まで!?気なるメニューと価格も
  3. 生活

    寝起きが変わる!光で起こしてくれる話題の目覚まし時計とは
  4. 朝ごはん

    第1位はあの具材・・・お味噌汁の人気具材ランキング!
  5. 生活

    朝シャワーは健康に良い?!メリット・デメリット、効果的な浴び方をご紹介!
PAGE TOP