美容

朝シャワーは健康に良い?!メリット・デメリット、効果的な浴び方をご紹介!

朝シャワーは、健康に良いです。

頭がすっきりしたり、ニオイや汚れが取れたりと、メリットばかり。
朝シャワーを浴びるのと浴びないのを比べた場合、正直、メリットの方が圧倒的に多いです。
実は、私も毎朝シャワーを浴びています。

ですが、実際は気をつけた方が良い点もあります。
この記事は、「より健康になりたい方」、「朝シャワーを習慣としたい方」に向けて書きました。
朝シャワーのメリットとデメリット、そして効果的な浴び方をご紹介します。

気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

朝シャワーのメリット

朝目覚めたら、こんなことに悩んでいませんか?

<気になるか、チェック!>

・汗のにおいが気になる
・頭皮のべたつきが気になる
・頭がぼーとする
・眠気が残っている
・髪のセットが大変

このようなお悩みの解消に、朝シャワーは効果的です。

<朝シャワーのメリット>

・汗のにおいをとることができる
・頭皮のべたつきを洗い流せる
・自律神経を整え、すっきりとした気分になる
・代謝が良くなり、眠気が抑えられる
・髪のセットが楽
・そんなに時間がかからない。(長くても10分程度)

ポカリスエットでお馴染みの大塚製薬の研究データによると、

睡眠時、約500mlの汗をかくと言われています。

同研究データによると、なんと入浴や運動よりも汗をかきます。汗は、においやべたつきの原因になります。寝起きにこれらが気になっている方は、朝に落とす必要があります。

また、目覚めは頭が重いものです。頭をスッキリさせたい時は、体を暖め、血行を良くすることが効果的。朝シャワーを浴びることで、気になる体のケアと、すっきりした気分にすることが出来ます。

まさに、一石二鳥です。

しかも、朝シャワーの時間は、10分もかかりません。
朝の健康習慣にプラス10分。朝シャワーを取り入れることは健康に効果的です。

朝シャワーのデメリット

良いことだらけに見える朝シャワー。朝シャワーにデメリットはないのでしょうか?

私は長い間、「朝シャワーにデメリットは無いのでは」と考えていましたが、実は朝シャワーには、気をつけなければならないことがあります。

実体験を踏まえて、今回は2点、ご紹介します。

①お風呂場での転倒リスクが高まる!

頭がさえない状況でお風呂場に行きますので、夜に比べて、転倒のリスクが高まります。

実際、朝シャワーを浴びている時に、
すべって浴槽に肘をぶつけて、脱臼した。
シャワーを浴びた後、自宅の階段を降りる時に転倒。救急搬送された。
という事例を、耳にしてきました。

朝シャワーを浴びる際には、転ぶことには注意してください。

②ハゲる要因になる?!

私は、朝シャンが原因で、円形脱毛症と頭に血種が出来る病気になりました。皮膚科の先生に病名を告げられるまで、原因が分かりませんでした。

人は寝ている間に大量の汗をかきますが、それによって頭皮の毛穴が開いている状態です。
この状態でシャンプーすると溶剤が毛穴の奥まで入り込んでしまい、洗い流しにくくなっています。
また、時間がない朝は、どうしてもすすぎが雑になりがちで、洗髪剤が頭皮に残りやすいのです。
洗髪剤が頭皮に残ると、頭皮環境を悪化させ、さまざまな病気の原因になります。

特に、抜け毛や白髪が気になっている方は、すすぎ残しで悪化してしまう危険があります。
朝シャンする方でしたら、シャンプーのすすぎ残しに、十分に注意してください。

また、シャンプーをすることで、頭を守っている皮脂が一時的に流されてしまいます。
夜に洗う場合は、寝ている間に皮脂が復元されるのですが、朝はそれがなく、日中頭皮が紫外線などの外部刺激を受け、頭皮が傷ついてしまいます。

これが薄毛などの原因になってしまうのです。
上記の理由から、私も実践していますが、髪を洗いたい方は、シャンプー剤を使わない「湯シャン」がおススメです。

<朝シャワーで気をつけるべきこと>

・朝は頭がボーとしている。転ぶことに注意!
・すすぎ残しに注意。(シャンプー、シェービングクリームなど)
・髪の悩みがある方は、朝シャンは控えた方が良い。湯シャンがおススメ。

ですが、デメリットはこれくらいです。

メリットが多いので、やはり朝シャワーは健康に良いです。

次に、朝シャワーの効果的な浴び方をご紹介していきます。

朝シャワーの効果的な浴び方

ポイントは次の3つです。

<朝シャワーの効果的な浴び方>

1.お湯の温度は、ぬるま湯(40度以下)
2.長い間浴びない。10分以下。

3.出来れば朝食後。朝食前の場合は、転倒に注意!

熱い温度でシャワーを浴びると、急激な体温変化で、ヒートショックを引き起こす危険があります。
ぬるま湯で、体の血行を良くするように、全身まんべんなく浴びましょう。

長い時間浴び続けると、入浴と似た効果をもたらし、眠気の原因になります。
長くても10分程度に留めましょう。

また、朝食後であれば、脳に栄養が渡りますので、転倒のリスクが減ります。

ぜひ、ご自身の生活習慣と合わせて、朝シャワー習慣を検討してみてください。

朝シャワーを快適にしてくれるおすすめグッズ

最後に。
朝シャワーを快適にしてくれる、おススメグッズをご紹介します。
基本的に、朝シャワーは、普段使用しているグッズでも大丈夫です。
ですが、「朝専用シャンプー」も登場していますので、最後にご紹介したいと思います。

特に、朝のべたつきやニオイに気になっている方におススメです!!

【アンファー】スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプー

scalpd morning shompoo
「目覚めると頭や髪のべたつきが気になる。」「枕や頭のニオイが気になる。」そんなお悩みの方必見です!アンファーが開発した、朝の頭皮に特化した適度な洗浄力、保湿力を兼ね備えている朝専用シャンプーです。

まとめ

朝シャワーは効果的に浴びることで、朝から体も気持ちもスッキリし、良い1日の始まりをもたらしてくれます。
これを気に朝シャワーを浴びてみてはいかがでしょうか!?

  1. 制汗剤

    美容

    朝や運動時に使いたい匂い・効果に優れるおすすめ制汗剤10選
  2. 朝活

    運動・勉強・趣味・・・東京でおすすめの朝活スポット&イベント
  3. 生活

    朝は、歯磨きとマウスウォッシュの2刀流で健康で美しい歯を手に入れる!
  4. 生活

    どのタイプの目覚まし時計を選びますか?タイプ別おすすめ目覚まし時計15選
  5. 生活

    朝の寝起きが劇的に変わる!話題の進化系枕10選
PAGE TOP