朝活

朝30分の副業を始めたい方必見!朝にモチベーションを高める5つの方法をご紹介

近年、人気が高まる副業。
いつもより早く起きるようにして、その時間を副業に活用しようと意気込む人も多いのではないでしょうか。
しかし、「朝に副業やりたいんだけど、起きられない・やる気が出ない」と、挫折していませんか。
実はその原因、普段何気なく行っている習慣にあるかも知れません。
今回の記事では、朝に集中力を高める5つの方法をご紹介します。
朝から高い集中力を発揮できれば、今まで以上に副業の成果が上げられます。

目次

朝活に慣れるまでの課題

朝、30分、副業

朝活に興味のある方は「誰にも邪魔されない朝の時間を有効活用したい」と考えていますので、間違いなく人生に前向きな方です。

ですが、ほとんどの方は朝活が続きません。
「別に朝じゃなくてもいいや・・」という気分になって、辞めてしまいます。
初めの1~2日は出来たとしても、習慣として継続できる方は半数にも満たないでしょう。

初めは、これから紹介するような様々な課題が待ち構えています。
朝活に慣れるまでは、ムリをしないことが肝心。
一つずつクリアしていって、徐々に習慣化を目指すことが大切です。

課題①:睡眠時間が少なくなる

一度習慣化された就寝時間を変えることは大変です。
朝活のために早く寝ようとしても、寝つきが悪く、ついついいつもの時間まで起きてしまうこともあるでしょう。

朝活のために睡眠時間を大幅に削ると、様々な健康障害が現れてきます。
基本は「睡眠時間は削らない」ことを心がけてください。

(漫画ワールド)睡眠時間を3時間にした男の末路がヤバイ...もしショートスリーパーになったら

初めは寝る時間を少しだけ早めて「今日は5分だけ早起きしよう」などと、少しずつ目標に近づけていくことがおススメです。

課題②:朝起きるのが面倒になる

サラリーマンの方であれば、夜のお付き合いなどから帰宅時間が遅くなることもあるでしょう。
そんな時にムリして朝活をすれば、眠気が襲ってきて翌日のパフォーマンスに支障をきたします。

「新しい習慣を始めると、気づいたら元通りの生活になっている」
このようなことに心あたりがある方も多いのではないでしょうか?

ダイエットや運動でも同じですよね。

これは脳の防衛本能によるものですので、仕方ありません。
そのため、「続けるのは難しい!」と予め認識しておくことが大切です。

おススメは「毎日やらない」こと。
筋トレと同じように1週間に数日だけやって、慣れてきたら回数を増やしてみましょう。
朝活に慣れれば、朝型の生活への優先度が変わります。
自然と夜のお付き合いをセーブするようになりますよ。

なお、朝早く起きる方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。
☆朝型の生活をはじめるには!?夜型生活から抜け出すために1番大切なこと☆

課題③:やる気が起きない

寝起きにやる気を出すは難しいですよね?
そんな時におススメの方法があります。
それは「5秒ルール」と呼ばれる法則を使うこと。
この法則は、やる気のあるなしに関わらず、5秒間の間に行動を決めてしまうことです。

(フェルミ研究所)【漫画】「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法

感情と切り離して行動に移すことで、やる気は後からついてくると言われます。
例えば掃除で「やるまでには腰が重いけど、一度手を付けたらやり続けられる」との経験はありませんか?
朝にやる気を出す方法として、「5秒ルール」はとても有効な方法です。

ですが、この方法には大きな注意点があります。
感情と切り離して行うこの方法は、自然と脳や体を疲弊させます。
気づいたら疲れが溜まって「何もかも嫌だ!」という心理状態になりかねません。
ムリはせずに、朝の一定時間だけこの方法を取り入れることを意識すると良いでしょう。

朝にモチベーションを高める5つの方法

朝、30分、副業ここからは前章でご紹介した「朝活になれるまでの課題」を認識した上で、朝に集中力を高める5つの方法をご紹介します。

方法①:まずは10分でOK!

朝の副業では4時や5時に起きて、出勤前の1~2時間を使って仕事をすることが基本的なスタイルです。
ですが、いきなり4時・5時起きの生活に慣れるまでには時間がかかります。
目覚めたらどうしてもやる気が起きない日もあるでしょう。

そんな時は、10分でもいいから行うことです。
少ない時間でも継続することが出来れば、習慣化されていきます。
10分のリズムに慣れたら、次は20分に、その次は30分に・・と伸ばしていけば自然と目標の時間に到達することが出来ます。
初めは、「少ない時間でもいいから、毎日やる」ことがポイントです。
少しの時間であれば、少ない集中力で済むのでおススメです。

方法②:目標を見る

人は忘れる生き物です。
今熱い想いがあっても、時間の経過とともに冷めていくものです。
特に脳が活動的になっていない朝では、「今日はやめておこう」との気分になりやすいでしょう。

そんな時は、手帳やパソコンなどに記録した目標を見ることがおススメです。
目標を見て自分を奮い立たせることで、モチベーションをチャージできます。

方法③:シャワーを浴びる

朝にシャワーを浴びると、交感神経が優位になり、心身がアクティブモードへと切り替えられます。
注意点は、湯船につからないこと。
「体温の低下とともに眠気が増す」と言われます。
お風呂で体を温めてしまうと、体温低下による眠気が出る原因になりますので、シャワーに留めましょう。

方法④:コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインは、頭をすっきりさせ、集中力を高める効果があります。
「夜にコーヒーを飲むと寝つきが悪くなる」ことは、多くの人が知る事実。
コーヒーは、集中力を高めたい朝の副業にピッタリです。

また、コーヒーの味や香りに落ち着きを感じる方も多いはず。
ホッと一息つきながら、思考を巡らせることができます。
落ち着いた気持になると、朝から一日の過ごし方を前向きに考えられますよ。

方法⑤:軽い運動する

朝にストレッチ体操やウォーキングをすることで、集中力、記憶力、思考力、作業遂行能力が上がります。
筋肉を動かすと脳に多くの酸素が運ばれて脳細胞が増え、細胞と細胞をつなぐシナプスが強化され情報伝達が速くなります。
朝起きてすぐに仕事に取り掛かるのではなく、まずは軽く体を動かして体を目覚めさせると、朝の集中力をより高めることができます。

ただし、朝から激しい運動はNGです。
体が目覚めていない状態での運動はケガの元ですので、軽い運動のみにして下さいね。

まとめ

朝のモチベーションを高めることが出来れば、朝でも集中して副業に取り組むことができるでしょう。
今回ご紹介したのはあくまで一例ですので、あなたにとっては合わない方法もあるかも知れません。
ぜひ、色々と試しながら自分に合った方法を探してみてくださいね。
また、健康第一ですので、くれぐれも無理だけはしないようにしましょう。

  1. オールインワン 朝

    美容

    朝のメイクは5分でOK!忙しい朝を劇的に変えるおすすめオールインワン7選
  2. 朝 シャワー 体臭

    生活

    朝シャワーで体臭予防?!シャワーの浴び方で気になる体臭が・・・
  3. 生活

    かばんにすっぽり収まる!持ち運び便利な2段弁当箱18選
  4. 生活

    忙しい朝が変わる?!朝におすすめケトルの使い方&人気機種7選
  5. 生活

    かばんにすっぽり収まる!持ち運び便利な2段弁当箱10選
PAGE TOP