洗濯機 一人暮らし

生活

一人暮らしならコレで十分!おすすめのコスパ最強の洗濯機10選

一人暮らしの必須家電の1つ「洗濯機」。

必要不可欠な生活家電ですが、これから始めて一人暮らしをするという人にとっては、おそらくこれが初めて洗濯機を買う機会。何を買っていいかわらない人も多いでしょう。

「洗濯機って何を見て決めればいいの?」
そんな人のために今回は一人暮らしにおすすめな洗濯機を紹介します。

目次

コインランドリーと比較した時のコスパは?

洗濯機 一人暮らしまずはじめに、「そもそも洗濯機って必要?」を考察します。

筆者は学生時代、コインランドリーを使って過ごした時期が1年ほどありました。きっかけは、洗濯機が壊れてしまって「一人暮らしだし、洗濯機を買い替えると高いからコインランドリーでいいや」と考えたためです。

今になって考えると「しっかりとコスパを計算しておけば良かったな」と思います。

筆者のように後で後悔しないためにも、実際のコスパを比較していきましょう。

【洗濯機】
洗濯機にかかる費用は、①洗濯機代、②水道代、③洗剤代、④掃除代の4つです。

水道代はお風呂のお湯を使えますし、頻繁に洗濯する方以外は水道代はそこまで気にしなくて良いでしょう。洗剤は1ヶ月200円くらい、洗濯機のカビ防止などの掃除代も月200円くらいです。

なので、初期費用+月額400~500円で使っていけます。

【コインランドリー】
コインランドリーはお店によっても異なりますが、1回400~500円が相場です。

洗濯機を買った時の月額費用と同じですね。例えば1週間に3回コインランドリーを使ったら1,200~1,500円。月を4週間と仮定すると月額4,800円~6,000円です。

【どっちがコスパがいい?】
これらの計算をベースに、2万円、4万円、10万円それぞれの洗濯機を買った場合とコインランドリーを使った場合の費用を1年間単位で比較していきます。

・コインランドリーを利用した場合
1年間コインランドリーを使ったとすると、年間で6,000円×12ヶ月=72,000円かかる計算になります。

・洗濯機を買った場合
(2万円の洗濯機)
20,000円+6,000円(500円×12ヶ月)=26,000円
(4万円の洗濯機)
40,000円+6,000円(500円×12ヶ月)=46,000円
(10万円の洗濯機)
100,000円+6,000円(500円×12ヶ月)=106,000円

つまり1年間同じ場所で洗濯するのであれば、7万円くらいまでの洗濯機を買った方がお得になります。

数年間一人暮らしをするのであれば間違いなく洗濯機を買った方がコスパに優れます。

基本的に一人暮らしをするならば、コインランドリーではなく洗濯機を買った方がいいと言えるでしょう。

一人暮らしに最適な洗濯機の選び方

洗濯機 一人暮らし

ここでは「一人暮らしの洗濯機を選ぶポイント」をご紹介します。

一人暮らしに必要な洗濯容量は「5.0~6.0kg」

洗濯機には一度に洗濯ができる洗濯物の容量が定められています。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶのであれば、一般的に5.0~6.0kgの容量が目安です。

何日かに1度まとめて洗濯をするような人であれば、それよりも大きな容量の洗濯機が合うでしょう。また、衣類だけではなく、シーツやクッションなどの大きな物を洗うことも考えるなら7.0kgほどの洗濯機がおすすめです。

洗濯機のタイプは「縦型」「ドラム式」の2種類

洗濯機を分類すると「縦型」、「ドラム式」の2種類に分けられます。

縦型洗濯機は価格もリーズナブルで設置場所もコンパクトなので一人暮らしではスタンダードなタイプといえます。

洗浄力も高く、つけ置き洗いに対応しているのもいいですね。ただし、乾燥機能が弱いのと、衣類が絡まりやすいというデメリットもあります。

ドラム式は節水機能が高く、乾燥機能も充実しています。少ない水で効率よく洗うタイプなのですが、縦型に比べると価格はお高めです。

また、サイズとしても大きなものが多くドアの開閉も前後なので、それを見越した上で商品を選ぶ必要があります。

部屋の中に置けるかどうか

洗濯機を選ぶ上での最重要ポイントが「サイズ」です。

いくら性能や価格がぴったりでも、家の中に置くことができなければ話になりません・・。

一人暮らしの場合、洗濯機置き場が決められていることが多いので、特に慎重になる必要があります。また、「ドアから洗濯機置き場までの導線を通ることができるか?」なども考えなくてはなりません。

洗濯機を選ぶときには、まず最初に洗濯機置き場のサイズを測っておくことを忘れないようにしましょう。

洗濯機の比較ポイント

洗濯機 一人暮らし洗濯機を比較するときのポイントはいくつか挙げられますが、最も見るべきなのは「機能」といえるでしょう。

家の中に設置できる範囲の洗濯機の中で、機能と価格のバランスが取れたものを比較して決めていきます。

例えば、「乾燥機能」が付いているかは一つの目安になります。一人暮らしの場合、バルコニーが無かったり、洗濯物を干すスペースがない部屋もザラにあります。

そんなとき乾燥機能があると便利ですよね。

さらには、生活スタイルによって夜しか洗濯できないという人は周囲に迷惑をかけないように「静音機能」が備わっているものがいいでしょう。

他にも「おしゃれ着洗濯」や「自動洗浄」「節水機能」などが備わっている製品もあります。

自分が求める機能と価格のバランスを考えながら商品を選んでいきましょう。

コスパ最強のおすすめ洗濯機10選

洗濯機 一人暮らしここからは一人暮らしに最適な洗濯機をご紹介します。

「コスパ重視で購入しやすい製品」に厳選しました。

実際に使っている方の口コミも載せていますので、ぜひ洗濯機選びの参考にしてみてくださいね。

①【東芝】AW-5G6W

東芝 全自動洗濯機 5kg グランホワイト AW-5G6 W

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5kg
【商品の特徴】

縦型洗濯機で洗濯容量が5.0kgと一人暮らしにぴったりなサイズ感。価格もリーズナブルな商品です。パワフルな洗浄力で汚れをしっかりと落とし、風乾燥機能や節水機能も備わっています。少ない水でよごれを洗い落とすので、ランニングコストも抑えられますよ。

みんなの感想は?(口コミ)

洗濯もボタン2つで行えますし、音が静かなので仕事で遅くなった日でも気にせず回せます。

機能、デザイン、大きさ良し!
それに、とっても静かで満足してます。

10年くらい前のシャープ製が壊れたので、買い替えました。
その時の製品と比べると静かで布絡みが少ないと感じてます!

②【ハイアール】JW-C55D-K

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックhaier JW-C55D-K

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5.5kg
【商品の特徴】

ハイアールから洗濯容量5.5kg、2万円代で購入できる洗濯機の紹介です。一人暮らしは家電を揃えるのに何かとお金がかかってしまいますが、これだけリーズナブルな洗濯機であれば負担も抑えられます。洗濯機として必要な機能をしっかりと揃えていて、洗濯物に合わせた洗濯モードや時間のないときでも便利な「シワケアモード」があるのでアイロンの手間を短縮できます。

みんなの感想は?(口コミ)

ふつーの洗濯機でいい人にはちょうどいい
サイズは単身者の2−3日分の衣類が入るくらい
予約とか、脱水のみとか必要な機能は一通り入ってる

ちょっと容量が小さかったかな…と思うこともありますが、
一人暮らしには十分だと思います!

7年前の洗濯機と比較したからでしょうか、とても静かです。
洗いを◯分、すすぎを◯分で◯回、脱水を◯分、など、自分なりの洗濯設定を記憶してくれるので、以降は数プッシュで洗濯できて簡単です。
満足☆

③【アイリスオーヤマ】 IAW-T502EN

アイリスオーヤマ  IAW-T502EN

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5kg
【商品の特徴】

低価格帯の家電製品を多く取り扱っているアイリスオーヤマの洗濯容量5.0kgの商品。一人暮らしに最適な容量とリーズナブルな価格が魅力的です。予約タイマーや部屋干しモードなど一人暮らしに便利な機能を備えていて、豊富な選択モードでどんな服でもきれいに洗濯できますよ。

みんなの感想は?(口コミ)

この性能でこのリーズナブルなお値段は驚きです。
デザインもシンプル、機能性も不満なしと、とても気に入りました。

とっても快適に使用してます。
乾燥機能まで付いてこの金額は本当に安いです!
これから一人暮らしを始める方にお薦めです。

一人暮らし用にぴったりです。
容量、音、洗いあがり、どれも問題なく使えています。

④【パナソニック】NA-FA70H7-W

パナソニック 7kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H7-W

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 7kg
【商品の特徴】

白物家電でお馴染みのパナソニックからはたっぷりの泡で汚れを洗い落とす「泡洗浄モード」が搭載された洗濯機。洗濯容量は7.0kgで一度にたっぷり洗濯できますし、「パワフル滝すすぎ」コースを使えばしっかりと汚れを落としてくれます。すらっとスリムな本体は一人暮らしの家にも収まります。「機能と利便性、見た目を両立した商品」と評判も上々!

みんなの感想は?(口コミ)

脱水の音が静かでよかったです。これならアパートでも夜使えるのではないでしょうか?
操作パネルも奥にあって濡れずに使えて良いです。ずっと手前操作だったので若干慣れが必要そうです。
洗濯機はケチらない方が良いかと思いました。

一人暮らし用としては大きめのサイズですが、その分まとめて洗濯ができるので、私のように毎日洗濯しない人には重宝すると思います。

結構お値段は張りますが、、それに見合ったコスパです。
満足してます!!

⑤【シャープ】ES-TX5C-S

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5C-S

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5.5kg
【商品の特徴】

洗濯槽に穴がない洗濯機を作っている「シャープ」。これによって黒カビを防止し、清潔な洗濯槽をキープしてくれます。また、少ない水でしっかりと汚れを洗い落としてくれるので節水効果が高いのも魅力です。洗濯容量は一人暮らしに最適な5.5kg、洗濯から乾燥までわずか90分!という短時間も魅力です。

みんなの感想は?(口コミ)

乾燥機付き洗濯機を探していましたが、この容量で乾燥機付きが数種類しかなく、やっと見つけた感じです。
音は気になりませんし、乾燥機付きでこの価格なので良い買い物でした。

低予算で乾燥機つきの洗濯機が欲しくて購入しました。
乾燥機能は毎日使うわけではありませんが、雨天が続く時や部屋干しの仕上げに使っています。

洗面所の入り口が狭いため乾燥機能付きの洗濯機購入を諦めかけていたのですが、この製品があって良かった!
洗濯槽に穴が無い点も嬉しい。
水量と、以前の洗濯機では頻繁に使っていた洗濯槽クリーナーの使用回数が減りましたね。

⑥【シャープ】ES-S7D-WR

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7D-WR

【仕様】
 ドラム式洗濯乾燥機
【容量】
 7kg
【商品の特徴】

一人暮らしの家にもすっきりと置けるスリムなドラム式洗濯機。洗濯容量は7.0kgで低騒音設計なので、夜間の洗濯も周囲に迷惑をかけることはありません。時短コースやおしゃれ着コースなどの多彩な洗濯モードやプラズマクラスターによる清潔感のキープなど多彩な機能が魅力です。

みんなの感想は?(口コミ)

実際買ってみたら大正解でした。
・Yシャツを乾燥させてみても全然シワにならない。
・音がめちゃくちゃ静か(以前の洗濯機と比べると)
今年になっていろんな買い物しましたが、満足度でいったらこの洗濯機がダントツNo1です。

乾燥機が3.5kgとなってますが、6kg洗濯してそのまま6kgぐらい乾燥もできる優れものでした!
乾燥に時間はかかりますが家事が効率的になって楽です!

購入してとてもよかったです。
ずっと憧れてはいましたが、ちょっとお値段張るしな〜と思ってやめていたドラム式。
この度、仕事が大変忙しくなり、家事にかけられる時間がかなり少なくなったため購入しました。
ドラム式はかなり大きいイメージがあり、コンパクトなタイプをずっと探して、こちらにしました。こちらは、通常の洗濯機サイズの防水パンに入ります。
お値段も、他のものに比べるとお手頃かと思います。

⑦【日立】NW-R704W

日立 白い約束 NW-R704 W

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 7kg
【商品の特徴】

容量7kgと一人暮らしでも十分な洗濯量と、少ない水でしっかりと汚れを落とす「シャワー浸透洗浄」が特徴。脱水後の洗濯物を絡みにくくする「ほぐし脱水」機能で洗濯物が取り出しやすくなっており、糸くずフィルターの蓋も180度開閉するのでお手入れも楽チンです。

みんなの感想は?(口コミ)

これと同じ前の機種を15年前に買って壊れたので、同じのを買いました。
フィルターが箱型になっていてとっても掃除しやすいです。
とても丈夫な家電だったので、また15年くらい使えるといいな。4万ちょっとで買えてコスパも最高。

日立といえばモーターでも定評があり、使いやすさも簡単で、思っていたよりも力強さを感じました。

音も静かですし使い勝手もよく非常に満足しています。

⑧【パナソニック】NA-VG730L-S

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG730L-S

【仕様】
 ななめドラム式洗濯乾燥機
【容量】
 7kg
【商品の特徴】

おしゃれな家電製品を手掛けるパナソニックから、デザイン性に優れたドラム式洗濯機をご紹介。可愛い見た目もさることながら、パワフルな洗濯モードやおしゃれ着の洗濯も安心してできる豊富なコースが用意されています。洗濯容量は7.0kg、洗濯機にも性能だけではなく見た目も拘りたいという人におすすめです。

みんなの感想は?(口コミ)

デザインが好きでドラム式洗濯機を買うならこれ一択でした。電気屋の店員にはデザインは必要なくて、機能を重視した方が良いと言われましたが欲しかったので迷わずに購入しました。(笑)

もちろんデザインは好きなのですが、使ってみて驚かされることも多いです。
まさか洗濯に使用する水の温度を変えられることは知りませんでした。
頑固な汚れには少し高温のお湯で洗濯するとびっくりするくらい汚れが落ちます!

パワフルにすすいでくれるので、ふんわりとした仕上がりになります。
他の洗濯乾燥機は使ったことがないので何とも言えませんが、少なくともこの商品には満足しています!

⑨【ツインバード】WM-EC55W

ツインバード WM-EC55W

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5.5kg
【商品の特徴】

リーズナブルな価格と洗濯容量5.5kgという一人暮らしに最適なサイズ感が魅力の洗濯機です。特徴的なのは、1日分の洗濯物(約1kg)をわずか10分で洗い上げる「快速10分モード」。10分で仕上がるのはうれしいですよね。洗濯を忘れたときやちょっとしたすきま時間を活用して小まめに洗濯をすることができます。

みんなの感想は?(口コミ)

お風呂の残り湯を使うときは、市販のポンプで「洗い」だけ使用。
1人暮らしの洗濯機として容量、機能は十分でした。

値段とシンプルなデザインが気に入って購入しました。
日本製というのもなんとなく安心できます。

性能としては申し分なく、洗濯力も脱水も申し分なし。
容量5.5kgなので毛布も洗えます。
これで3万円くらいですから、1人暮らしとかには丁度良いです。

⑩【ハイセンス】HW-T55C

ハイセンス HW-T55C

【仕様】
 縦型全自動洗濯機
【容量】
 5.5kg
【商品の特徴】

スイムなボディにリーズナブルな価格、5.5kgという洗濯容量が一人暮らしにぴったりです。洗濯を仕上げてくれるスピード感に加え、高い洗浄力や服の素材によって洗濯コースを自分でカスタマイズできるなど利便性の高さが光ります。洗濯槽はステンレス製になっているので気になるカビの繁殖を防いでくれます。

みんなの感想は?(口コミ)

ちょうど良いサイズでちょうど良い可愛さ、洗剤のポケットもなんか可愛い、そして洗濯残り時間が表示されるのも便利です。大人の独り暮らし、たいして服を汚すわけでもないので充分だなと思っています。

洗濯機自体の動作は問題なく、以前の洗濯機は脱水がとてもうるさくこちらは静かなのでマンションでも重宝します。

騒音も無いですし一人暮らしには丁度いいです!
細かいんですけど、大容量の糸くずフィルターも助かっています。髪の毛がごっそりとれますので、洗濯物に汚れが残りにくいですね。

まとめ

洗濯機は住居によってサイズの制限がありますので、機能や価格だけではなくサイズのチェックも忘れないようにしましょう。

また、ライフスタイルの変化に対応することを考えると、あまり高価なものを買ってしまうのもいい選択とはいえないかもしれません。

コスパ、口コミを参考しながら、自分にぴったりの洗濯機を探してみて下さいね。

  1. 生活

    忙しい朝が変わる?!朝におすすめケトルの使い方&人気機種7選
  2. 美容

    パナソニックの髭剃りを徹底解剖!パナソニックの髭剃りのメリット・デメリット
  3. 美容

    髪を傷めない、ヘアアイロンの正しい使い方!
  4. 朝ごはん

    毎日食べても飽きない!朝食に最適なおすすめコンフレーク10選
  5. 制汗剤

    美容

    朝や運動時に使いたい匂い・効果に優れるおすすめ制汗剤10選
PAGE TOP