朝 風呂 東京

健康

東京で最高の朝風呂を味わえるおすすめ銭湯7選

「毎週休み明けは体が重くて辛い」
そんな人にぴったりなのが、銭湯や温浴施設でゆったり入る朝風呂です。

朝から体を芯から温めることで、溜まった疲れがスッキリ取れますよ!

今回は、東京でおすすめの朝から利用できる、朝風呂サービスがある銭湯や温浴施設をご紹介します。

目次

朝風呂のススメ

朝 風呂 東京

まずは、朝風呂の効果や、朝風呂の効果的な入り方について解説します。

朝風呂の嬉しい2つの効果

朝風呂は、肩こりや首こりなどの疲れ、むくみが気になるときにおすすめです。

寝起きの身体は、寝ている間に長時間動かす、同じ姿勢をするため、筋肉がこわばって血流が悪くなっています。

朝風呂に入ると、お湯で身体が温まり、血液やリンパの流れがスムーズになり、朝目覚めたときに感じる肩や首のこり、むくみが緩和されるのです。

また、朝に体温を上げると、代謝が上がってその日1日に消費されるカロリーが増えます。
リンパの流れがスムーズになり、老廃物の排出が促されてむくみも取れるので、むくみによる下半身太りの予防にも効果的です。

つまり、朝風呂は疲労を取り除く身体のメンテナンス効果とダイエット効果、2つの効果を得られる、というわけです。

朝風呂は休みの日の新習慣にするのがおすすめ

朝風呂は、毎日入るのではなく、週に1、2回、休みの日の朝に入るのがおすすめです。
完全に朝風呂派になって夜はお風呂に入らない、という習慣はおすすめしません。

朝風呂には、次のようなデメリットもあるので、朝風呂だけで夜に入浴しないと、美容や健康に逆効果になることがあるからです。

  • 頭皮環境が悪くなって髪のトラブルが増えやすくなる
  • その日1日の疲れが取れにくく、睡眠の質が低くなる

朝風呂に入るからと、夜にお風呂に入らず頭を洗わないのは、頭皮環境が悪化して髪のトラブルが増える原因になります。
日中に頭皮や髪についたほこり、皮脂汚れ、スタイリング剤が残ったまま眠ると、眠っている間に行われる頭皮の細胞の修復、再生がスムーズに行われません。

頭皮の細胞の修復、再生の働きが鈍くなると、白髪が生えやすなる、抜け毛が増えるなど、健康的な髪の毛が生えにくくなってしまいます。

また、入浴は心身をリラックスさせる副交感神経を優位にさせる効果がありますが、入浴せずに寝ると、寝つきが悪くなって睡眠の質が低下するのです。

睡眠の質が低下すると、お肌のターンオーバーが乱れ、肌トラブルが増えたり、疲れが取れず翌朝の目覚めが悪くなるなります。

普段は夜に入浴して、休日に疲労ケアやデトックスのために朝風呂、というふうに分けましょう。

東京で最高の朝風呂を味わえるおすすめ銭湯7選

朝 風呂 東京

東京都内にある、朝風呂サービスが充実している銭湯をご紹介します。

1. THE SPA 成城(成城)

THE SPA 成城

「ザ・スパ成城」は、「セントラルウェルネスタウン」内にある温泉です。
天然温泉のほか、露天風呂や壺湯、三種類のサウナ、ジェットバスなど、充実した設備で人気を集めています。

地下から湧き出している炭酸水素塩温泉は、ミネラルがたっぷり。
ミネラルたっぷりの朝風呂は、全身の血流をスムーズにさせる効果や、保湿効果が高く期待でき、お風呂上がりは肩や首コリがスッキリ、お肌はツルツルになりますよ!

料金のサービスも優れていて、平日は10時から12時はモーニング料金、土日祝日は朝7時から10時まで、朝風呂特別料金でお得に利用できます。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都世田谷区千歳台3-20-2 セントラルウエルネスタウン2階
アクセス:小田急線 千歳船橋駅から徒歩15分
料金:朝風呂料金 大人1,100円 土日祝日限定 朝風呂料金550円
公式サイト:THE SPA 成城

2. 武蔵小山温泉 清水湯

武蔵小山温泉

「武蔵小山温泉 清水湯」は、ミネラルやイオンが豊富な黒湯と、黄金色でヨード成分豊富な黄金の湯の2種類の天然温泉が楽しめます。

朝風呂は日曜日限定ですが、武蔵小山駅から徒歩5分とアクセスしやすい場所にありながら、地下深くから湧き出ている天然温泉を楽しめるのが魅力です。

黒湯の方には24時間ナノバブルが稼働しており、温泉成分が肌に染み込みやすく、きめ細かい美肌へと導きます。
女性専用の岩盤浴もあり、銭湯でありながらスパのようにリラックスできる銭湯です。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都品川区小山3-9-1
アクセス:武蔵小山駅から徒歩5分
料金:大人460円 中人300円 小人180円
公式サイト:武蔵小山温泉 清水湯

3. 湯河原温泉 万葉の湯(町田)

湯河原温泉 万葉の湯

「湯河原温泉 万葉の湯」は、なんと24時間営業!
夜勤明けの人も利用しやすいですよね。

温泉は、神奈川の湯河原からタンクローリーで運んでいる天然温泉なので、ミネラルもたっぷり。
露天風呂や貸切風呂、サウナ、岩盤浴まで用意されています。

宿泊施設も備えているので、週末のプチ旅行にもおすすめです。
朝風呂はリーズナブルな料金で楽しめますよ!

町田駅から最寄りの南町田駅まで、無料のシャトルバスも運行されています。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都町田市鶴間7丁目3−3番1号
アクセス:東急田園都市線 南町田駅から徒歩10分
料金:朝風呂料金 1200円
公式サイト:湯河原温泉 万葉の湯

4. 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(八王子)

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店

時間をかけて朝風呂を楽しみたいなら、八王子にある「竜泉寺の湯」がおすすめです。
高濃度の炭酸泉からマイナスイオンたっぷりの泡の湯、副交感神経をゆっくり刺激する泡の湯など、温泉の種類はなんと16種類!

さらに、塩を塗って入る発汗効果の高い漢方塩サウナや、天然アロマを使用したアロマ岩盤浴など、温泉以外のサービスも豊富。
リラックススペースも広く、リクライニングエリアではテレビも楽しめます。

朝風呂料金は朝6時から9時までですが、9時を過ぎても入浴を楽しめるので、ついつい長湯してしまうかも。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都八王子市片倉町3505
アクセス:京王線、JR横浜線 片倉駅から徒歩10〜15分
料金:朝風呂料金 680円
公式サイト:竜泉寺の湯

5. なごみの湯(杉並区)

なごみの湯 湯~とぴあ

こちらもほぼ24時間営業と時間の融通がきき、最寄りの荻窪駅から徒歩3分とアクセスしやすい温泉です。

朝5時から8時までは、早朝料金で1,250円とリーズナブルに利用できます。
香りに癒される檜風呂や、血流を促す炭酸泉風呂で朝からゆったり体をケア。

温泉だけではなく、リンパマッサージやストレッチケア、足つぼなど、リラクゼーションメニューが豊富にあるので、特に疲れがひどい週末の利用にぴったりです。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都杉並区上荻1-10-10
アクセス:JR中央線 東京メトロ丸の内線 荻窪駅から徒歩3分
料金:朝風呂料金 1250円
公式サイト:なごみの湯 湯~とぴあ

6. ひだまりの泉 萩の湯(台東区)

ひだまりの泉 萩の湯

コスパの良さなら、台東区にあるスーパー銭湯、「ひだまりの泉 萩の湯」が抜群です!
ワンコインでお釣りがくるリーズナブルな料金で、炭酸泉や電気風呂、ジェットバス、露天岩風呂など、種類豊富な温泉が楽しめます。

女湯の方には塩サウナがあるので、朝から汗をたっぷりかいて冷え解消し、ダイエットにも効果的ですよ!

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都台東区根岸2-13-13
アクセス:JR鶯谷駅から徒歩3分
料金:大人 470円 中人 180円 小人 80円
公式サイト:ひだまりの泉 萩の湯

7. 東京お台場 大江戸温泉物語(江東区)

東京お台場 大江戸温泉物語

朝風呂をレジャーとして楽しめるのが、温泉テーマパークの「大江戸温泉物語」です。
疲労回復や神経痛、肩こりなどへの効能がある天然温泉で疲れを癒せます。

ミストサウナや足湯、フィッシュセラピー、砂風呂、岩盤浴など、メニューも豊富で、朝からたっぷり温泉レジャーを楽しめますよ!

朝風呂は比較的人が少ないので、日中よりもリラックスできるでしょう。

<住所、アクセス、料金>
住所:東京都江東区青海2-57
アクセス:テレコムセンター駅から徒歩2分
料金:朝風呂料金 大人 1580円 子供 1078円
公式サイト:東京お台場 大江戸温泉物語

まとめ

朝 風呂 東京

1週間の疲れを朝からリフレッシュできる朝風呂。
週末に朝風呂に入る習慣があれば、週のはじめから元気よく過ごせますよ!

普段は夜に入浴、休みは朝風呂でじっくり疲れを癒す、と入浴習慣を変えてみましょう。

東京には、早朝から営業している銭湯、温泉施設がたくさんあるので、まずはアクセスしやすいところから訪ねてみてくださいね!

  1. 朝ごはん

    忙しい朝にもホッと一息。おすすめのインスタント味噌汁7選
  2. 生活

    驚くほど便利になった!おすすめしたい進化系ハンガー10選
  3. 生活

    ドラム式洗濯機って何が良いの?!ドラム式洗濯機の選び方&おすすめ7選
  4. 生活

    寝坊したぁ〜。寝坊の言い訳で評価を落とす言い訳、落とさない言い訳とは?!
  5. 生活

    洗濯機の汚れがゴッソリ落ちる!洗濯機のお掃除テク&アイテムをご紹介
PAGE TOP