美容

ワックスとジェルってどう違う?ジェル入門者におすすめジェル7選

男性が朝の支度でもっとも手間取るのが、髪のスタイリングですよね。

「短い時間でビシッとまとめたい!」「崩れにくい髪型を作りたい!」そんな方のために、今回はジェルワックスを紹介します。

ワックスとジェルの違いや、ジェルがおすすめのヘアスタイル、初心者でも扱いやすいジェルについて、詳しく解説します。

目次

ワックスとジェルの違い

ジェル、ワックス、違い

普段からスタイリング剤を使っている方であれば、「ワックスとジェルの違い」は何となくイメージが湧くのではないでしょうか?

まずは2つの違いを確認していきましょう。

ワックス(Wax)とは?

ワックスは、「油分を多く含んだスタイリング剤」です。毛先を柔らかくまとめるソフトタイプやカッチリとセットできるハードタイプなど、髪の長さや髪質に応じたさまざまな種類があります。

ワックスは主にクリームタイプの形状が多く、ドライ時に使用することで綺麗にヘアスタイルがまとまります。

ジェル(Jell)とは?

一方、ジェルは、その名の通り「ジェル(液)状のスタイリング剤」です。水分がたっぷりと含まれており、ジェルで仕上げると濡れたような質感になるのが特徴的です。

ジェルは通常のワックスよりもホールド力に優れ、長い時間にわたって髪型をキーブできるというメリットがあります。

ワックスとジェル、仕上がりの違い

通常のワックスはドライ時に使用するものですが、ジェルはウェット時に使用します。髪が濡れた状態でジェルを使用すると、ジェルの成分が髪にしっかりと浸透し、自然な仕上がりになります。

「普通のワックスじゃホールド力がイマイチ……」という方は、ワックスではなくジェルを使ってみるとよいでしょう。

ジェルが合うのはこんな人!

ワックスとジェルの違いを踏まえると、ジェルは次のような人にピッタリです。

  • 髪の毛につやを出したい
  • 髪の毛をドライヤーで乾かさずにセットしたい
  • 時短で楽にセットしたい

ドライヤーを使って乾かすのが

ワックスに比べてセットにかかる時間が短いので、きちっと決めたい人はジェルを使うと良いでしょう。

ジェルがおすすめのヘアスタイル

ジェル、ワックス、違いジェルを使うのに最適なヘアスタイルは、「ショートヘアスタイル」です。

ロングヘアをジェルで固めてしまうと、手直しの際に櫛が通りづらい、白い粉をふいてしまうといったデメリットがあります。そのため、ロングヘアをスタイリングしたいという場合には、通常のワックスが適します。

ジェルを使うのに適したヘアスタイルは、以下の通り。

  • パーマスタイル
  • ベリーショート
  • バーバースタイル
  • 七三分け

ショートスタイルをジェルで固めると、毛先や毛流れがカッチリと固定されるため、手直しする必要がありません。

特にショートスタイルの場合、髪にボリュームが出てしまうと、どうしてもスマートには決まりませんよね・・。ジェルを使ってセットすると、上手くボリュームがおさえられ、「スタイリッシュな雰囲気」を作り上げることができます。

さらに、ジェルには水分量が多く含まれている関係で、仕上がりには適度なツヤ感もプラスされます。男性らしいショートスタイルにツヤ感が足されることで、男の色気を演出することもできるでしょう。

ジェルの選び方

「ジェルを使ってみたいけど、どれを選べばいいか分からない」という方もいますよね。

ジェルを初めて使う場合は、乾燥スピードが遅いタイプを選ぶとよいでしょう。慣れないうちはジェルの扱いに戸惑ってしまうこともあるため、すぐに髪が固まってしまっては手直しができず、不便です。

ジェルにだいぶ慣れてきた場合は、速乾性のものを使用してみてください。乾くのが早ければ早いほど、朝の支度時間が短くなります。速乾性のジェルは、ホールド力も抜群で乾くのも早いため、とても便利なスタイリング剤です。

梅雨などの湿度が高く、髪が乾きづらい時期にも、速乾性のジェルはおすすめです。

また、ベリーショートの場合は髪をガッチリと固めてくれる「ハードジェル」、パーマスタイルの場合は、髪の流動的な動きを殺さず、しかし適度なキープ力を発揮してくれる「ウェットジェル」がおすすめ。

ジェルの使用経験の有無や自分のヘアスタイルに応じて、最適なジェルを選んでいきましょう。

最新のジェルトレンド

白髪を目立たなくするジェル!

「できれば、白髪を目立たなくしたいな・・」

白髪を隠したいと思ったら「トリートメント」で髪を染めるのが一般的です。ですが、少なくとも5分くらいは時間がかかりますので、朝に気づいた時は時間が取れないときもあるでしょう。

そんなとき重宝するのが「白髪を目立たなくするジェル」です。

例えばLUCIDOの白髪整髪ジェルでは、「ブルー色素による自然なツヤ効果で白髪を目立たなくしてくれる」効果があります。

【LUCIDO(ルシード)】白髪用整髪ジェル

ルシード 白髪用整髪ジェル

みんなの感想は?(口コミ)

普段、あまり整髪料を使っていませんが、外出時には、これを使っています。
つけやすいですし、本当に白髪が目立たなくなります!

グレーヘアを目指してる時に、たまたま発見!!
安価だし、ジェルで使いやすいし、スタイリングもし易いし、言うことなしです。

白髪が気になっている方は、1本持っておくと心強いですよ。

40代以降の男性に人気!アンチエイジングジェル

年齢とともに次のような不安を持つ方も少なくありません。

  • 最近、髪の毛にハリ、つやがなくなってきた
  • 薄毛が気になる

人間は加齢とともに頭皮環境が変化し、一つの毛穴から生える髪の本数が減ります。本数が減りますので、髪の毛のボリュームも無くなっていきます。

予防するためには「頭皮マッサージ」で血行を良くし、髪の毛に良いとされるワカメなどの海藻類を摂取することが効果的と言われています。

また、加齢と共にハリも失われます。

せっかくジェルを使うのであれば、ギラギラした男の雰囲気をアップさせるためにもハリを補うことが大切。

そこで注目されているのが「アミノ酸を含んだジェル」です。髪の毛にアミノ酸を補うことで、生き生きとした髪の状態に戻す効果が期待できます。

例えば、LUCIDOブランドでは「浸透性アミノ酸」が配合されていて、髪の内側から弾力を与え、元気なハリ・コシをサポートしてくれます。

【LUCIDO(ルシード)】スーパーハード

ルシード スーパーハード

みんなの感想は?(口コミ)

40歳前で、使用してみました。
多くの方がレビューしているように、使用感は非常にいいです!
セットした髪型も、KEEPしてくれます。

バイト先が髪をしっかり固めないといけないので購入しました。
ワックスしか使ったことがなかったのですが、これを使ってみて朝付けても夜までしっかり髪型が保たれるされるので気に入ってます。

ハリやコシに悩んでいる方は、アンチエイジングタイプのジェルを選ぶことがおすすめです。

ジェルを使う上で気をつけたいこと

ここでは、ジェルを使う上でぜひとも覚えておいて欲しい2つの注意点をお伝えします。

注意点①:適量を守って使うこと

ジェルを使う上で気をつけたいポイントの1つ目は「つけすぎないこと」です。

ジェルは液状なので、たくさんつけすぎると頭皮にまで成分が浸透してします。その結果、頭皮の毛穴をふさいでしまって髪の発育を阻害する恐れがあります。

くれぐれも地肌につくくらいたっぷりは使わないように!!

頭皮環境が悪化すると、抜け毛やハリ・コシが無くなる原因にもなりますので、適量をつけることを意識しましょう。

注意点②:1日の終わりにはしっかりと落とすこと

2つ目は「長時間つけっぱなしにしない」ことです。

ジェルの目的は「髪を固める」ことですが、ほとんどのジェルの成分に髪の毛に含まれるたんぱく質を奪う成分が含まれていて、長時間つけているとふけやかゆみの原因になると言われています。

自宅に帰ったらお湯でしっかりとジェルを落として、その後にシャンプー、コンディショナーなどで髪の毛や頭皮の健康を保つように心がけましょう。

頭を洗う時のポイント

地肌のマッサージを行いながら頭を洗うと、頭皮の血行が良くなって髪の毛にも良い影響を与えてくれます。爪が伸びでいる方であれば手でマッサージをすると地肌を傷つける恐れがありますので、ヘッドスパアイテムを使うとなお良いですよ。

【DELMARE(デルマーレ)】ヘッドスパブラシ

ロレッタ デビル シャンプーブラシ可愛らしいヘッドスパブラシ。弾力のあるシリコン素材を使っていますので、気持ちいい洗い心地を実感できます。手洗いよりも優しく隅々までしっかりと洗えます。

ジェル入門者におすすめのジェル7選

ジェル、ワックス、違いここからは、初めてジェルを使うというジェル入門者の方におすすめのジェルを7つ紹介します。

実際に使っている方の口コミも載せていますので、ジェル選びの参考にしてみてくださいね。

【マンダム】GATSBY スーパーハードジェル

GATSBY スーパーハードジェル
【商品の特徴】
持ち歩きにも便利なハンディサイズのハードジェル。強力なホールド力を誇り、乾燥しても白い粉が出ません。「朝にセットした髪を1日中崩したくない」という方におすすめです。価格もお手頃なので、ジェルを付けたことがない方がお試しするのにもぴったりです。

みんなの感想は?(口コミ)

な、なんかびっくりするくらいセット早く終わったん!

いつも行くコンビニにGATSBYのスーパーハードのワックスがないだと・・
探し回るか・・

安く、乾くのが早く、白い粉も出ず、チャリで爆走しても全くセットが崩れません。おススメです。

【Loretta(ロレッタ)】デビルジェルワックス

デビルジェルワックス

【商品の特徴】
するすると伸びがよく、まるでワックスのような手ざわりのジェルワックスです。ホールド力に申し分がないのはもちろんのこと、適度なツヤ感でセクシーさも演出してくれます。ワックスよりでテカリ感も控えめ。特にビジネスマンの方にはぴったりです。

みんなの感想は?(口コミ)

私は元から髪質が堅くて、ハードジェルだとカチカチになり過ぎる。
これは適度な柔らかさもあり、乾いた後も気持ち軽めに仕上げられます。

手に伸ばした時や髪につけた感触もサラリとしていて、ホールドするというよりは軽く流れをつけることに向いている

パサパサしないので、パーマスタイルがキレイに馴染みます。
それにしっかりと固まります!

【DEUXER(デューサー)】アクアジェルワックス 6G

アクアジェルワックス 6G

【商品の特徴】
高いセット力とウェットな仕上がりが魅力的なジェルワックス。ウェットな質感が好きな方にはおすすめできます。ウェットな髪にもドライな髪にも使える、とても使い勝手のよいジェルです。

みんなの感想は?(口コミ)

仕上がりは超ウェットでカチカチに固まります!
まるで濡れているようなテロテロした仕上がりを期待されている方にはピッタリではないでしょうか。

会社に勤めているため、カジュアル目の七三分けにしています。
もともと髪のセットは苦手です。しかし、これはとても簡単にセットできます!
運命の出会い。もうこれ以外使えません。

使用感がとても良いです。
きっちりセットもソフトなセットもできて、乾けばサラッとして、髪に触ってもほとんど手に残りません。
香りが爽やかな印象を与えてくれるのも気に入っているポイントです。

【Loretta(ロレッタ)】ハードゼリー

ロレッタ ハードゼリー
【商品の特徴】
ほどよい濡れ髪を仕上げるのにぴったりなジェルワックスです。ぷるぷるとしたゼリーのようなテクスチャながら、ホールド力は他のジェルワックスに引けを取りません。パッケージが可愛らしく、バラのいい香りがするので女性の普段使いにもおすすめです。

みんなの感想は?(口コミ)

控えめなバラの香り、水道水で洗い流せる手軽さ、程よい粘りとまとまり感。とっても気に入っています!!

美容院に行った際に使っていたものだったので購入。
ジェルを使うのが少し抵抗がありましたが、実際に使ってみるとワックスよりも良いと感じました。

とにかく大量に入っているので、スタイリング初心者にオススメしたいです。
性能でもいいのでずっと使っていけますよ。

【hoyu(ホーユー)】 ウイウイ デザインジャム

hoyu ウイウイ デザインジャム
【商品の特徴】
ツンツンした毛先をシャープにセットしてくれるジェルワックスです。ガチガチに髪を固めてくれるため、洗髪するまで崩れることはありません。速乾性があり、固まるのがかなり早いので、ショートヘアの方に向いたジェルです。

みんなの感想は?(口コミ)

つけてすぐにしっかりと固まるので早めにセットできる力が必要。
セット力はかなりいいですね!

短髪ベリーショート軟毛の私にはめちゃくちゃいい商品でした。
びっくりするくらいすぐに固まります。

コスパが良いし、使用感もベタつかずセットもしやすく髪型もキープしてくれて非常に気に入ってます。
リピします!!

【Lebel(ルベル)】トリエオム ウォータリームーブ9

ルベル トリエオム ウォータリームーブ9
【商品の特徴】
濡れたようなツヤ感が特徴的なヘアに仕上げてくれるジェルワックスです。
ジェルとワックスのいいところ取りをしたような製品で、ツヤ感やホール努力、伸ばしやすさのバランスがいいです。
カチッとハードにまとめてくれる一方で、保湿成分が配合されているため、髪にダメージを与えません。香りもよいので、プライベートにおすすめです。

みんなの感想は?(口コミ)

とても粘度が高くホールド力は申し分なし。
ツヤ感もバッチリでこちらも自分好みです。
更に匂いも爽やかで気になりません!

もう10年以上使っています。
ツヤ感、ホールド力、伸ばしやすさ等バランスが良い。キープ力があるのに洗い流すのは簡単。動きが欲しい場合にはファイバー系のワックスと混ぜるとカチッとし過ぎずに使えます。

ジェルのような感覚で付けられるワックス。
洗髪時もすぐに落ちてくれるのでとても楽。

【アリミノ】SPICE(スパイス)

アリミノ スパイス
【商品の特徴】
ハードワックスのような使い心地が特徴的なジェルワックスです。確かなホールド力に加え、艶やかさを演出する濡れたような質感も魅力的です。わずかに爽やかなミントの香りもするので、プライベートのみならずフォーマルな場にもぴったりなスタイリング剤です。

みんなの感想は?(口コミ)

行きつけの美容室で使われていたので購入。
自分は髪が5~10cmと短めなので、チューブから1cmくらい出せば十分セットできます。

自然ないい感じに仕上がります。ガッツリセットしたい人には不向きかなと個人的には思います

スーパーハードなのですが、ごわつかず、固まりすぎないです。グロスタイプと混ぜて併用しているので、ツヤも出て満足です。

まとめ

今回はワックスとジェルの違いを紹介しました。

「爽やかなメンズ」を演出したい時はワックス、「ギラギラした男」を演出したい時はシェルがおすすめ。特にジェルは、ショートヘアーの髪型と相性バツグンです。

サラリーマンの方でしたら、ジェルでバシッと決めて出社すれば、周りから「できるサラリーマン」の印象を持たれやすくなるでしょう。

「今までワックスを利用してたけどジェルを試してみようかな・・」と思った方は、今回ご紹介した入門編のジェルを選んでおけば間違いありません。

あなたにぴったりのジェルが見つかると幸いです!

  1. 健康

    どこでも手軽にお口ケア!携帯用マウスウォッシュおすすめ7選
  2. 湯シャン

    美容

    湯シャンは正しい方法でやらないと逆効果!湯シャンの効果とコツ
  3. 朝ごはん

    明日の朝食はコレで決まり!コンビニのおすすめ朝ごはん
  4. 朝ごはん

    【2020年度版】朝マックでポテトやナゲットは注文できる?!最新の朝マック事情を…
  5. 朝ごはん

    手軽だけど栄養満点!朝食におすすめのプロテインバー7選
PAGE TOP