朝ごはん

 

投稿日時:

最終更新日: 2020.01.12

第1位はあの具材・・・お味噌汁の人気具材ランキング!

飲めばほっと一息つけるお味噌汁。
お袋の味ともいえるお味噌汁は、食卓で私たちを笑顔にしてくれますよね。
皆さんはどんなお味噌汁がお好きですか?
今回の記事ではお味噌汁におススメな具材をランキング形式でご紹介します!

目次

お味噌汁におススメな意外な具材ランキング

味噌汁 具
お味噌汁といえば、やっぱりお味噌がキモですよね。
そんなお味噌の製造・販売を手掛けている日本味噌株式会社が、5,000人を対象に「お味噌汁で好きな具材」のアンケート調査を実施しました。
アンケートによって選ばれた1位から5位までの具材を、一挙にご紹介します!

第5位:じゃがいも

じゃがいもと玉ねぎの味噌汁出典:レシピブログ

  • おすすめポイント:アツアツほくほくのじゃがいもとお味噌汁の組み合わせは絶品。じゃがいもをしっかりと茹でれば、少しの力で噛むことができますので、眠気が残る朝でも食べやすいです。
  • ☆写真のレシピはこちら(レシピブログ)☆

人気のヒミツ【じゃがいも】

ポイント①:すぐれた低カロリー食材!
じゃがいもはポテトチップスの原料ともなる食材ですので、「カロリーが高いのでは?」と気になる方もいるでしょう。
実は、じゃがいものカロリーは、同じ分量のごはんの約半分なんです。
ポテトチップスでも低カロリーな商品があるのもうなづけますね。
お腹が満たされる上にカロリーが控えめなので、ダイエット中の方にもおススメですよ。

ポイント②:食物繊維が豊富!
食物繊維はダイエットの強い味方。
腸が活性化し、体内毒素のデトックス効果で、肌荒れや便秘解消に効果があります。
じゃがいもには白米よりも多くの食物繊維が含まれていて、さらに低カロリーなこともあり、ダイエット向きの食材といえます。

【食べ方は注意!】
お味噌汁なら大丈夫ですが、じゃがいもは油やバターとの相性がよく美味しいので、調理方法には注意が必要です。
ポテトチップスやじゃがバター、美味しいですよね・・。

第4位:長ねぎ

サバ缶と長ねぎの味噌汁出典:レシピブログ

  • おすすめポイント:シャキシャキとした食感が特徴の長ねぎは、健康食材として人気です。実は、お味噌とネギの組み合わせに疲労回復効果があることが科学的にも立証されているんです。
  • ☆写真のレシピはこちら(レシピブログ)☆

人気のヒミツ【長ねぎ】

ポイント①:生活習慣病の予防にもおススメ
長ねぎの独特の香りは、硫化アリルによるもの。
この成分は、「血液さらさら効果」があるとして注目されています。
動脈硬化や血中コレステロール代謝を促進し、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があります。

ポイント②:疲労回復にも!
流化アリルの効果はもう一つあって、疲労回復に効果のあるビタミンB1の吸収を高めてくれます。
ビタミンB1は特に豚肉にたっぷり含まれているので、長ねぎと豚肉の組み合わせたスタミナ料理にオススメです。
ちなみに、ビタミンB1は大豆にも多く含まれています。
大豆を主成分とするお味噌との相性もバツグンですよ。

第3位:油揚げ

大根と油揚げの味噌汁出典:レシピブログ

  • おすすめポイント:油揚げは調理がとにかくカンタン!カットされている油あげを使えば、お味噌汁に入れるだけで完成します。癖のないシンプルな味わいも人気で、子どもから大人まで幅広い世代に愛されています。
  • ☆レシピはこちら(レシピブログ)☆

人気のヒミツ【油揚げ】

ポイント①:美味しい&カンタン&ヘルシー!
調理がカンタンな油揚げは、眠気が残る朝食、疲れが残る夕食のどちらでも大活躍してくれます。
カットしてお味噌と一緒に煮込めば、アッという間に油揚げ入りのお味噌汁ができ上がります!
手軽に栄養を摂れることが、油揚げの人気を支えています。

ポイント②:お肌がキレイなる!?
美肌効果があると言われ注目されている「大豆イソフラボン」
1日に必要な摂取目標は40~50mgです。
油揚げを1/2枚(75g)食べれば、目標の量を摂取することができますので、手軽にお肌に良い栄養を補えます。

第2位:わかめ

みょうがとわかめの味噌汁出典:レシピブログ

  • おすすめポイント:「海藻に多く含まれるミネラルが健康に良いのは分かっているけど、海藻ってあんまり食べる機会がない・・」そんな方でも手軽に補えるのがわかめです。
  • ☆写真のレシピはこちら(レシピブログ)☆

人気のヒミツ【わかめ】

ポイント①:髪や皮膚を健康に保つ!
わかめには、髪や皮膚の健康を保つヨウ素が多く含まれています。
「海藻を食べると髪の毛が増える」ことに関しては諸説ありますが、ヨウ素が髪の生成を助ける成分であることは、科学的にも実証されています。
毎日の食生活にわかめをトッピングして、髪に栄養を補いましょう。

ポイント②:実はカルシウムも豊富!
わかめには骨や歯の健康に欠かせないカルシウムも多く含まれています。
カルシウム不足は骨粗鬆症の原因にもなりますので、年齢を重ねれば積極的に補いたい成分です。

第1位:豆腐

大根・豆腐・油あげの味噌汁出典:レシピブログ

人気のヒミツ【豆腐】

ポイント①:高い栄養素! (豊富なたんぱく質)
たんぱく質は、皮膚、内臓、筋肉、骨、血液などの細胞や組織を作っている、とても大切な成分です。
私たちが健康的な肉体を維持するために、たんぱく質は必要不可欠。
豆腐は、たんぱく質の量が多い上に栄養価が高く良質な食材です。

ポイント②:豆腐はいろいろな場面や料理で大活躍!
豆腐のつるっとした食感は、風邪をひいて体調が優れないときや、のどが痛いけど栄養を取りたい時にも重宝します。
強く噛まなくても食べられる豆腐は、手軽に栄養補給ができる食材としても輝きます。
また、チャーハンや麻婆豆腐、冷奴など、豆腐を使ったメニューは豊富です。
常備しておきやすいのも、多くの方から愛されているポイントです。

番外編【好きな具材の組み合わせは?】

実はこのアンケート、好きな具材以外にも「好きな具材の組み合わせ」の調査も含まれています。
1位の組み合わせは、「豆腐とわかめ」でした。
好きな素材ランキングの1位と2位の具材ですから、納得ですね・・。
海藻のミネラルと豆腐のたんぱく質を補えて、しかも調理がカンタンなので、忙しい朝にもピッタリの組み合わせです。

まとめ

お味噌汁の好きな具材ランキング、栄えある第1位は「豆腐」でした。
皆さんの予想通りでしたでしょうか?
お味噌汁の具材にはいろいろな楽しみ方がありますし、不足しがちな栄養を補うのにも適しています。
ランキングを参考にして、たまにはいつもとは違った具材を使ってみるのも新鮮で面白いですよ。

  1. 生活

    寝起きが変わる!光で起こしてくれる話題の目覚まし時計とは
  2. 健康

    歯磨きって何分すればよいの?!歯磨きの適正時間とは
  3. 歯磨きシート

    健康

    いつでもどこでも歯磨き!水入らずの歯磨きシートおすすめ7選
  4. 朝 運動 効果

    朝活

    朝の運動は効果的?!朝の運動のメリットとは
  5. 朝ごはん

    朝ごはんが美味しすぎると話題の旅館・ホテル10選
PAGE TOP