制汗剤

美容

朝や運動時に使いたい匂い・効果に優れるおすすめ制汗剤10選

夏になると朝起きたときや運動をしたときなど、汗のニオイやベタつきが気になりますよね。
そんなときに便利なのが制汗剤ですが、自分の目的や体質に合ったものを使わなければ意味がありません。

今回は、朝や運動時に使いたい匂いや効果に優れた制汗剤をご紹介していきます。

目次

制汗剤とは

制汗剤 おすすめ

制汗剤は使用するタイプによって異なりますが、制汗効果や消臭効果によって発汗や体臭の予防・改善ができる薬剤のことです。
朝起きたときや運動によって汗をかいたとき、または体臭が気になるときに使うことで、気になるベタつきやニオイを抑えることができます。

しかし、使用する制汗剤によっては使うタイミング・特徴・効果などに違いがあるので、購入するときは自分の目的や体質に合ったものを選ぶことが大切です。
また、種類別に制汗剤を持っておくと使う場所を選ばずにニオイ対策ができるでしょう。

制汗剤のタイプと選び方

制汗剤 おすすめ

制汗剤には大きく分けて5種類のタイプがありますが、それぞれで特徴や効果が異なることを知っていますか?
使用する制汗剤によって消臭効果や制汗効果などに違いがあるので、まずはそれぞれの種類の特徴や効果を把握して自分に合ったものを選んでみましょう。

香りの種類が豊富で気軽に使える「スプレータイプ」

スプレータイプは香りの種類が豊富で、使いやすいといった特徴を持っています。
また、お肌に直接使用するものではないので、衛生面を気にされる方にもおすすめでしょう。
しかし、スプレータイプは香りで一時的に汗のニオイを紛らわすものが多いため、体臭の強い方にはあまりおすすめできません。

脇汗の制汗剤ならムラなく塗れる「ロールオンタイプ」

ロールオンタイプは脇汗の制汗や消臭効果に優れていて、清涼効果の高いものが多いという特徴があります。
使い方としては汗をかく前に使用するのがポイント!
汗をかく前のお肌に使うことで高い効果を発揮するので、出勤や通学前の朝や運動をする前の使用が効果的です。

しかし、薬剤が液体なので塗った直後に服を着ると、脇の部分が濡れてしまうといったデメリットがあります。

1日中イヤなニオイを抑えてくれる「スティックタイプ」

スティックタイプは固形の薬剤を直接肌に塗り込むことで、消臭・制汗効果を得られる制汗剤です。
液体のロールオンタイプに比べてお肌への密着性が高いので、1日中イヤなニオイを抑えてくれるのが最大の特徴です。

しかし、固形の薬剤なので脇毛の処理をしていなければ使いづらいといったデメリットがあります。

小型で持ち運びに便利な「クリームタイプ」

クリームタイプは小型サイズのものが多く、持ち運びに便利なのが特徴です。
クリーム状の薬剤がお肌にしっかりと密着するので、高い制汗・消臭効果を期待できます。

しかし、使用することで手を汚してしまいますし、塗った後に汗をかくと薬剤が落ちやすいといったデメリットがあります。

ニオイやベタつきを解消できる「シートタイプ」

シートタイプは汗をかいた後にも使用できる制汗剤です。
拭き取った部分がサラサラになるパウダー付きのものが多く、どんなシーンでも活用できるのが特徴です。

しかし、使用後にはゴミが出るというデメリットがあるので、更衣室やお手洗いなど、使う場所が限られてしまうでしょう。

体臭の強い人は無香料タイプがおすすめ

香り付きの制汗剤を使えば良い香りで身を包むことができますが、体臭の強い人の場合はニオイが混ざることで逆効果になってしまいます。
ちなみに、最近では本人の自覚がなくてもニオイで周囲に迷惑をかける「スメハラ(スメルハラスメント)」が話題となっています。

そのため、「人よりも体臭が強いかも…」という方は、無香料タイプの制汗剤を使って気になる汗やニオイの対策を行ってみましょう。

おすすめ制汗剤10選

制汗剤 おすすめ

一言で制汗剤といってもさまざまな商品が販売されているので、どれを使えば良いのかと迷ってしまうもの。
そこで、ここではおすすめの制汗剤を10点まとめてみました。

エージーデオ24 パウダースプレー

エージーデオ24 パウダースプレー 無香性

シンプルなデザインと高い消臭効果で人気を集めるスプレータイプの制汗剤です。
ご紹介している商品は無香料ですが、香り付きタイプも販売されているので自分の体質や香りの好みに合わせて選ぶことができます。
制汗効果もありベタつきを抑えるサラサラパウダーが配合されているので、シーンを問わず活用できるでしょう。

Ban デオドラントパウダースプレー

Ban デオドラントパウダースプレー クリアフローラルの香り

香り付きの中でも人気の高いスプレータイプの制汗剤です。
新鮮なばらの香りが、よりみずみずしく、より上品に香ります。
消臭効果だけでなく香りにこだわる方にはおすすめです。
パッケージも可愛らしいデザインですし、肌をサラサラにする成分が配合されているので、肌になめらかさ、うるおいさをもたらしてくれます。

リフレア デオドラントリキッド

【医薬部外品】リフレア デオドラントリキッド

朝のひと塗りで夜まで消臭効果が持続するロールオンタイプの制汗剤です。
強力な2種類の殺菌成分が含まれているので、気になるワキのニオイをしっかりと抑えてくれます。
塗った後に汗をかいても薬剤が落ちる心配がないので、1日中ニオイや汗を気にすることなく快適に過ごしたい方にはピッタリの制汗剤でしょう。

エージーデオ24 デオドラントロールオンEX

エージーデオ24 デオドラントロールオンEX

ニオイとワキ汗の予防・対策に効果的なロールオンタイプの制汗剤です。
強力な殺菌成分の効果でワキのニオイを防ぎ、まるで汗取りパッドを使っていると思えるほどの制汗効果を実感できると人気の商品です。
使用後はお肌がサラサラになるので、夏の汗・ニオイ対策にはおすすめでしょう。

デオナチュレ ソフトストーンW

【医薬部外品】デオナチュレ ソフトストーンW ワキ用 直ヌリ 制汗剤 スティック

消臭と殺菌効果に優れたスティックタイプのワキ用制汗剤です。
お肌に直接使用するタイプですが、ベタつきを感じることなく気になるニオイをしっかりと抑えることができます。
朝に一度塗っておけば1日中ニオイを気にする心配がないので、体臭の強い方にはおすすめでしょう。

レセナ ドライシールド パウダースティック

レセナ ドライシールド パウダースティック 無香性 20g

制汗効果に優れたスティックタイプの制汗剤です。
配合された「ドライシールドパウダー」の効果で発汗を防ぐことができるので、ニオイはもちろん汗ジミまで防ぐことができます。
汗をかく前に塗っておけばニオイも汗ジミも気にならないので、出勤前の朝に使う制汗剤を探している方にはピッタリの商品でしょう。

リベルタ QB 薬用 デオドラントクリーム

リベルタ QB 薬用 デオドラントクリーム 30g

即効性と密着力に優れたクリームタイプの制汗剤です。
強いニオイもしっかりとカバーしてくれるので、ワキガに悩む方から人気を集めています。
使用後はベタつかずサラサラとした仕上がりですし、汗をかいても落ちにくいので運動前に使ってもニオイを気にする心配はないでしょう。

リフレア デオドラントクリームジャー

メンソレータム リフレア 24時間快適 殺菌成分W配合 デオドラントクリーム (ジャー)

ロールオンタイプでご紹介した「リフレア」のクリームタイプの制汗剤です。
消臭・制汗効果に優れているのはもちろん、持続力もあるので1日中ニオイや汗に困ることはないでしょう。
サラッとしたテクスチャーの薬剤なので使いやすく、汗や運動による摩擦でも落ちにくいのが魅力です。

ビオレ さらさらパウダーシート

花王 ビオレさらさらパウダーシート せっけん

全身に使えるシートタイプの制汗剤です。
厚手で表面が凸凹になっているので、全身の汗をしっかりと絡めとってくれます。
また、サラサラパウダーが配合されているのでベタつきを解消することができます。
ちなみに、「せっけんの香り」は清潔感がありますし香りも優しいので、香り付きが苦手な方でも使いやすくておすすめですよ!

エージーデオ24 クリアシャワーラージシート (クール)

エージーデオ24 クリアシャワーラージシート (クール) 無香料

暑さを解消する清涼感が続くシートタイプの制汗剤です。
「エージーデオ24」の制汗剤は消臭効果に優れているので、ニオイやベタつきを解消できるシートタイプを使いたい方にはおすすめです。
使用後はお肌がサラサラになりますし、ひんやり感があるので運動後に使う制汗剤を求めている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか。制汗剤と一言に言っても様々な種類があり、その特徴も異なります。

用途やシーン、好みの匂いなど様々な観点からお気に入りの制汗剤を見つけて、朝から夜まで体臭の悩みから開放されましょう。

  1. 朝ごはん

    東京で美味しい朝ごはんが食べられるおすすめ店10選
  2. 朝ごはん

    いつものトーストにアレンジ!忙しい朝にもおすすめのトーストアレンジレシピ8選
  3. オールインワン 朝

    美容

    朝のメイクは5分でOK!忙しい朝を劇的に変えるおすすめオールインワン7選
  4. 健康

    あなたの悩みは口臭?歯周病?タイプで選ぶおすすめ歯磨き粉ランキング
  5. 生活

    朝の寝起きが劇的に変わる!話題の進化系枕10選
PAGE TOP