朝 運動 効果

朝活

朝の運動は効果的?!朝の運動のメリットとは

朝の運動はダイエット効果に限らず、仕事が捗る効果まであり、いいことづくめ。
5分、10分早起きして運動するだけで、あなたの毎日が変わります。
朝に運動をすることで得られるメリットについてご紹介します。

【目次コード】

目次

朝の運動は効果的?

朝 運動 効果

運動する時間帯によって、得られる効果には違いがあります。
朝に運動すると、たった5分、10分と短い時間でも運動効果が長く続き、健康や美容に良い影響を与えることができるのです。
特に、朝の運動がおすすめなのは次のような人!

  • ダイエット中だけど夜は疲れて運動する気になれない
  • 便秘で痩せにくい
  • 日中眠気のせいで仕事が進まない
  • デスクワークで運動不足
  • 冷え性

一つでも当てはまる人は、ぜひ明日から朝の運動習慣を取り入れてみてください。
朝に身体を動かせば、その日から心身がスッキリして気持ちよく1日をスタートできますよ!

朝の運動と代謝

朝 運動 効果

朝に運動すると、寝起きの冷えた身体が温まり、体温上昇によって基礎代謝がアップして痩せやすくなる効果が期待できるのです。
人間の体温は、朝方が一番低く、日中にピークになり、夜から翌朝にかけて下がります。
朝起きた状態は、体温が低く、寝ている間に全身が固まって血流とリンパの流れが悪い状態です。

運動をすると、筋肉が刺激されて身体がほぐれ、血流とリンパの流れがスムーズになって体温がアップします。
体温が1度上がるだけでも、基礎代謝量が180kcalも増えて1日の消費エネルギー量が多くなるのです。

ダイエット中の人は、基礎代謝量をアップさせることで消費エネルギーを増やせるので、無理な食事制限をしなくてもダイエット効果を実感できるようになるでしょう。
健康や美容のために体型をキープしたい、という人は、朝運動の習慣を取り入れれば、食生活を大きく変えなくても太りにくくなり、簡単に体型をキープできますよ。

朝の運動のメリット

朝 運動 効果

朝に運動すると、代謝アップの他に次の3つの効果が期待できます。

  1. むくみ解消
  2. 便秘解消
  3. 脳の活性化

朝の運動でむくみ解消

朝に運動をすれば、寝ている間に体内に溜まった余分な水分や老廃物の排出が促され、むくみがスッキリ取れます。

寝起きにむくみが発生しやすいのは、眠っている間に寝ている姿勢で身体の一部が圧迫され、血流とリンパの流れが悪くなることが原因です。

運動で全身を動かせば、血流とリンパの流れがスムーズになり、余分なものが排出されやすくなり、むくみが解消されます。

朝の運動でお通じもスムーズに

朝に運動と水分摂取を合わせて行うことで、お通じがスムーズになってダイエットに良い影響を与えます。
腹部をひねったり伸ばしたりと、ストレッチ運動をするだけでも胃腸が刺激され、お通じが出やすくなるのです。

運動に合わせて、寝起きにコップ1杯の水を飲むと、脱水症を防ぎつつ、便に水分が加わってよりお通じがスムーズになります。
便秘が解消されると、腸内環境が整いやすくなり、腸の働きが活性化され、代謝アップも期待できますよ。

脳が活性化されて仕事が捗る!

朝に運動をすると、頭がスッキリとするだけではなく、脳が活性化されて仕事や勉強が効率よく進む効果が期待できます。
「午前中は頭がぼんやりしてやる気が出ない」という人も、朝に運動をすればやる気が高まりますよ!

運動が脳の働きを高める効果は実証されており、アメリカのある高校では、授業前に生徒にランニングさせるようにしたところ、生徒の成績が全体的にアップしたそう。

朝は、特にエネルギー不足で脳が働きにくい時間帯。
だからこそ、運動による脳への効果が実感しやすいのです。

運動をすると、全身の血流が促されるのですが、脳の血流もスムーズになることで、脳に酸素やブドウ糖が送られ、エネルギー補給がしっかり行われます。
エネルギー満タンの脳が活性化し、仕事や勉強が進みやすくなる、ということです。
朝に集中的に仕事や勉強をすれば、時間を効率よく使えるようになりますし、疲れもたまりにくくなるでしょう。

朝におすすめの運動

朝 運動 効果

では、朝に行うと良いおすすめの運動をご紹介します。
目的別に分けて紹介するので、朝の運動でどのような効果を得たいのかイメージしながらチェックしてみてください!

ベッドの上でできるむくみ解消ストレッチ

ベッドで寝転んだまま全身を伸ばしたり、座って背伸びするだけでも血流が促され、ストレッチ効果が期待できます。
運動が続かないズボラさんでも続けやすいですよ!

特に肩こりや首こりでお悩みの人は、肩と首で血流が滞り、脳に十分な血液が流れにくく、目覚めが悪くなりがち。
寝起きに肩回しや首回しをすれば、少しずつ頭に血が巡ってスッキリしますよ。

<おすすめ肩回しストレッチ>

  1. 脇を締め、手のひらが上を向くように手をグーに握り、肩を後ろに寄せる。
  2. 肩を円を描くように上げ、ゆっくりと前に出す
  3. 同じように肩を円を描くように下げる
  4. 1から3を繰り返す

全身のコリがほぐれる朝ヨガ

朝ヨガは、1つのポーズで全身が心地よく伸びるため、寝ている間に固まった体がほぐれやすく、代謝アップが期待できます。
呼吸をゆっくり行いながらポーズを取ることで、寝起きの脳に酸素がたっぷりと行き届き、目覚めもスッキリしてやる気もアップ!

朝はいつも気分がどんよりする、という人にこそおすすめの運動です。
ダイエット中だけどハードな運動が苦手、という人でも、朝ヨガで簡単にできるポーズから始めれば、代謝をアップさせてやせ体質を目指せますよ。

最近は、youtubeにヨガインストラクターさんが指導する動画がたくさん投稿されているので、まずは「朝ヨガ」で検索してみて、動画を参考にしてポーズをとってみてください。

10分程度の軽めのウォーキング

ゆっくり散歩ペースでも良いので、天気が良い朝はウォーキングをしてみましょう。
ウォーキングでも全身の血流が促され、体温が上昇して代謝を上げる効果が期待できるのですが、ウォーキングは有酸素運動なので脂肪燃焼にもつながります。

まずは散歩をする感覚でマイペースに歩き、早起きして運動をする習慣が身につくようになったら、ペースを上げて歩く時間も増やしてみてください。
最初から気合いを入れて30分、1時間歩くように目標を立てると、朝起きるのが辛くなって挫折しやすくなるので注意です。

音楽を聴きながら歩けば、寝起きでどんよりしていた気持ちも回復し、元気よく1日を過ごせるようになるでしょう。

まとめ

朝 運動 効果

朝の運動は、全身の血流を促し、ダイエットから脳の活性化にまで良い影響を与えます。
まずは、5分間の簡単なストレッチから始めてみて、習慣が身についたらヨガやウォーキングなど、本格的な運動を行なってみてください。

朝の運動習慣で、やせやすい身体が手に入るだけではなく、頭がスッキリして仕事や勉強の成績アップも期待できますよ!

  1. 朝ごはん

    牛丼3大チェーンの朝ごはんを徹底比較!おいしくて健康的な朝ごはんを食べよう
  2. 朝ごはん

    毎日食べても飽きない!朝食に最適なおすすめコンフレーク10選
  3. 朝ごはん

    朝の一杯はタンブラーで!温かい飲み物も冷たい物も美味しく飲めるおすすめタンブラー…
  4. 健康

    あなたの悩みは口臭?歯周病?タイプで選ぶおすすめ歯磨き粉ランキング
  5. 朝 ごはん パン

    朝ごはん

    スーパーで買える、朝に食べたいおすすめパン10選
PAGE TOP