朝ごはん

 

投稿日時:

最終更新日: 2019.09.25

ダイエット中の朝ごはんの食べ方&おすすめメニュー

みなさんは、ダイエット中の朝ごはんはどんなものを食べるようにしていますか?

簡単にすませる方や、ヘルシーにとる方、もしくは朝は食べないと決めている方もいるかもしれませんね。

ここでは、ダイエット中にはどんな朝ごはんの食べ方をしたらいいのか、

また、朝ごはんのおすすめメニューなどもお伝えします!

目次

ダイエット中に朝ごはんを抜くのはNG行動!?

朝 ごはん ダイエット
すぐにでもダイエットをやってみたいとなれば、簡単な方法として挙げられるのが、「食事抜き」ではないかという方も多いと思います。
朝昼晩の3食の中でも、手っ取り早く食事を抜くことができる、朝食抜きを試したことがある方はいるのでは?
しかし、そんな手軽にできる朝食抜きは、かえってダイエットには不向きのようです。
朝食抜きにすることで、むしろ太ってしまったという説はたまに聞くお話ですが、実際のところはどのようなことが起こりうるのでしょうか。

朝食を抜くと余計な食欲が増す

1日3回の食事を、朝食抜きで1回分減らすことで1日2食になってしまい、その分、昼食の量が増えてしまうことにも繋がりかねません。
朝食を抜いて量を減らし、カロリーを抑えたつもりでも、昼食でプラスマイナスゼロ、もしくはオーバーなんてことにも。
食事量に極端に増減があるよりも、1日3回に分けてバランス良く食べるのが理想です。

活発に動けない

朝ごはんを食べることで、身体に朝だという認識を与えて、心身ともに目覚めさせる調整をしていきます。
咀嚼することは、これから1日が始まるのだということを、身体に知らせる大切な役割をもっているのです。体内時計を整える役目を果たしてくれるのですね。
1日のスタートとなる朝食を抜いてしまうことで身体が活発に動かなければ、ダイエットにも悪影響を及ぼします。

全ての人にNGな訳ではない

たとえば前日の夕食を食べ過ぎてしまったとか、夜食を食べたなどで、朝目覚めたときに全く空腹ではないこともあるかもしれません。
そのような体調であれば、完全に朝食を抜くとまでいかなくても、野菜ジュースや温かいスープを飲むとか、シリアルを少し食べるなど、いつもより少食に抑える食べ方でもOKです。
何か少しでも口に入れることで、毎日、身体にリズムをつけることがダイエットへの近道です。

正しいダイエット中の朝ごはんの食べ方

朝 ごはん ダイエット
朝食を抜くことは、あまりしない方がいいとわかったところで、ダイエット中の正しい朝ごはんの食べ方とはどのようなものなのでしょうか?
朝食をとるにあたって、気をつけたいことや取り入れたいことなどはあるのでしょうか?

毎朝同じ時間に食べる

朝ごはんはとても大切なものなので、できるだけ同じ時間帯に食べるように気をつけたいものです。
朝、目覚めてから2時間以内朝ごはんを食べると、体内時計が乱れずにすみます。しっかりと基礎代謝を上げましょう。

偏った食事にならないように

忙しい朝にありがちなのが、今日はパンだけとか、おにぎりだけという偏った食事です。
しかしダイエットを意識しているのであれば、単品だけに偏るのは避けたほうがいいでしょう。たとえば前日の夕食のスープをプラスするとか、卵メニューをつくるなどひと手間だけかけて、バランスがよくなるように注意したいものです。
炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、無機質の5大栄養素を取り入れることができれば最高です。

温かい食事を

起きぬけの身体はまだ目覚めておらず、消化器系も充分に働いていません。
冷たい水を飲んだりすると、身体を冷やすことに繋がりますので、朝食は、温かい食事をとるように心がけましょう。
朝の一杯にお水も飲んでいる方も、白湯のほうが身体にとってはおすすめですよ。

ダイエット中におすすめの朝ごはんメニュー5選

朝 ごはん ダイエット

栄養バランスのいい和食

5大栄養素がばっちりと摂取できる和食は、朝食に最適なバランスのいい食事です。ごはん、味噌汁、卵焼きに漬け物、納豆…など、元気なエネルギーを身体にチャージできそう。
でも、朝からたくさんのメニューはつくれないという場合には、具沢山の味噌汁におにぎりや、たんぱく質の料理をサラダにのっけるなど、ワンプレートにまとめたり、品数は少なめでもバランスのいい朝ごはんを目指してみましょう。

パン派は具をたっぷりはさんだサンドイッチ

ダイエット中の朝食でパンを食べたくなったら、具をたっぷりとはさんだサンドイッチにしてみませんか?
卵やサラダチキンなどのたんぱく質と、レタスや人参、キャベツなどの野菜をたっぷりとはさんでいただきましょう。サンドイッチ用のパンを食パンからフランスパンや全粒粉タイプのパンなどに変えれば、カロリーも少し抑えられますよ。
具がたっぷりなサンドイッチに、温かい野菜スープなどがついていればさらにベストです。

たくさん食べた翌朝なら野菜スープ

前日に夕食を食べ過ぎて食欲がない場合の朝食には、野菜たっぷりのスープがおすすめです。
朝からたくさん食べられなくても、野菜の具がたくさんのスープなら、栄養がとれるうえに身体も温まります。作り置きしておけば、助かるメニューのひとつ。

あわただしい朝にはシリアル

あわただしく朝を迎えた場合の朝食には、シリアルがおすすめです。
もう何もつくれない…という急ぎの朝に大活躍してくれる手軽さなうえに、ビタミンやミネラル、炭水化物などの栄養がまとめてとれます。
牛乳などをかけて食べることで、たんぱく質もとれる朝ごはんになりますね。

コンビニで選ぶならコレ

もう家でつくったり食べたりする時間がなく出てしまったという方は、コンビニなどでおにぎりや具が多めのサンドイッチに、プラスカップスープで温かい汁物を求めましょう。
あくまでも避けたいのは、おにぎりやパンだけとかの単品。スープがないなど売り切れている場合には、温かいお茶でもOKです。

朝ごはんを食べてダイエットを楽しく

時間がある方もない方も、朝ごはんで身体の調子を整えてリズムをつけましょう。
朝からエネルギーチャージをしつつ、メリハリのあるダイエットに繋がるといいですね。
自分に合った朝食のスタイルを見つけて、ダイエットを楽しみましょう!

  1. 生活

    振動で起きる!睡眠記録機能もあるおすすめ腕時計型目覚まし時計7選
  2. 朝ごはん

    コーンフレークは太る?!ダイエットに向いているのか気になるカロリーや食べ方をチェ…
  3. 生活

    朝型の生活をはじめるには!?夜型生活から抜け出すために1番大切なこと
  4. 生活

    ビジネスマンの通勤リュック選びのポイント&おすすめ10選
  5. 朝ごはん

    毎日食べても飽きない!朝食に最適なおすすめコンフレーク10選
PAGE TOP